年式などでもプリウスの買取相場に違いがあります

国産ハイブリッドカーのパイオニアとして、多くのユーザーを持つトヨタ「プリウス」。

運転免許を取って最初に乗る車としてプリウスを選ぶ若者や、定年を迎えて旅行や趣味の為にプリウスを購入するシニアなど、幅広い世代からの支持を得ています。

特徴的なデザインも支持を集めている理由の一つで、街中でも「あっ、プリウス」と一目で分かる程、発売してから常に斬新なデザインで世の中を驚かせています。

そんな多くのユーザーがいるプリウスですが、ユーザー数が増えると同時に「プリウスを売却するユーザー」も必然的に増えてきています。

ハイブリッドシステムなど最新鋭の装備を備えたプリウスは、売却する時にも高価で取引されるといわれていますが、他の車種と同様に年式やグレードで買取価格が大きく変わる事ご存知でしたか?

そこで今回は、「プリウス買取相場・プリウスを高く買い取ってもらえるwebサイト」と題して、プリウスユーザーはもちろん、買取相場を確認した上でプリウスを購入しようと考えている方にも読んで頂きたい内容をお送りします!!

ここでしか発見出来ない内容もあるので必見です!!

数多く走っているプリウスの買取相場は、今後も変化していく事が予想されます。

年式以外にも、地域によって買取相場に差があるのもプリウスの特徴です

走行中のガタガタ音が無く、ガソリンと電気を併用した走行モードを使い分ける事が出来るプリウスは、市街地・郊外など走行する場所を選びません。

また、これらの優れた走行性能は、買取をしてもらう地域にも影響があります。

例を挙げると、市街地に住んでいて夜間に帰宅する時に、車の走行音が大きいと迷惑を掛けてしまうケースもありますし、プリウスは排気ガスが出ない構造になっているので、市街地の環境面にも良い影響を与えています

※プリウス以外のハイブリッドカーにも当てはまります

一方、郊外では上記に挙げた面以外にも影響があります。

ドライバーの平均年齢が比較的高く、高齢者でも運転する機会が多い郊外では、運転がしやすいプリウスは人気があります。

実際、ある買取業者が行った調査によると、同じ年式・走行距離のプリウスを査定した場合、東京や大阪などの大都市と、公共交通機関がさほど充実していない郊外とで買取価格を比較すると、郊外の方が買取価格が高くなったとの調査結果が出ました

※装備品などでも違いがありますので、詳しくは後述する「一括車買取サイト」でご確認下さい。

それでは、年式・グレード別の買取相場の特徴はどうなっているのでしょうか?

実際の買取査定額も併せてご紹介していきます!!

装備品などでも買取金額が上がるプリウスは、早めの査定がポイントです!!

売却する目安の3年を迎えた4代目プリウス

2015年12月に発売が開始された4代目プリウスは、これまでプリウスに採用されていたプラットフォームを一新し、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」を採用しました。

走行性能や乗り心地の面で比較的な改善を果たしたと、各方面から評価の高いTNGAの魅力を最大限に感じる事が出来ます。

そんな4代目プリウスはグレードも多彩で、買取市場でも根強い人気を集めています。

以下に、実際に査定された年式・グレード別の買取金額をご紹介します!!

・H27年式 1.8 Aツーリングセレクション 走行距離:5㎞ ブラック 宮崎県=250万円
・H27年式 1.8 Sツーリングセレクション 走行距離:0.1万㎞ ホワイトパール 山形県=220万円
・H27年式 1.8 S 走行距離:5㎞ ホワイトパール 群馬県=170万円
・H27年式 1.8 Sツーリングセレクション 走行距離:0.3万㎞ ボルダーマイカメタリック 山梨県=140万円

これらを見ると、グレード別の買取金額に違いがありますが、地方の買取金額の高さが目を引きます。

また、ボディカラーによる査定額の違いも出ており、定番のブラックやホワイトパールは引き合いも多いので、高額査定につながりやすいです。

4代目プリウスユーザーは、最新型のプリウスが買取市場に出回る前に、早めの買取査定がオススメです!!

現在も多くのユーザーがいる3代目プリウスも買取状況は盛んです

2009年から2015年にかけて生産・販売されていた3代目プリウスは、これまでのハイブリッド性能を維持したまま更なる改良を重ねて、多くのプリウスユーザーを増やす事に成功しました。

また、2009年12月からは、最新型プリウスの原型ともなっているPHV(プラグインハイブリッド)のリース販売も開始しました。

以下に、年式・グレード別の査定例をご紹介します!!

・H26年式 1.8 S 走行距離:5㎞ パール 茨城県=290万円
・H26年式 1.8 Gツーリングセレクション 走行距離:10㎞ ブラック 千葉県=195万円
・H26年式 1.8 S 走行距離:15㎞ ホワイト 東京都=140万円

査定額を見ると、4代目プリウスと比較して査定額も下がっていますが、比較的に下がり幅も少ないのが特徴です。

また、流線形ボディの人気も続いているので、状態によりますが高額査定の可能性もあります。

プリウスの買取市場を見ると、Sグレードが一定の人気を誇っているので、Sグレードユーザーは早めの買取査定をオススメします!!

まだまだ買取市場も活発な2代目プリウスの査定額は?

初代プリウスからボディサイズ・給油口の位置などが一新された2代目プリウスは、EVモードの採用や世界初搭載となったインテリジェントパーキングアシストなど、最新鋭の技術を搭載した事でも有名となりました。

以下に、年式・グレード別の査定実績をご紹介します!!

・H23年式 1.8 Gツーリングセレクション 走行距離:40,000㎞ ブラック 和歌山県=200万円
・H23年式 1.8 Gツーリングセレクションレザーパッケージ 走行距離:45,000㎞ レッドマイカメタリック 佐賀県=145万円
・H22年式 1.8 L 走行距離:30,000㎞ パール 新潟県=198万円
・H21年式 1.8 S 走行距離:22,000㎞ パールホワイト 栃木県=132万円

初代から大きく改良され、飛躍的にプリウスユーザーを増やした2代目プリウスは、現在でも買取状況は盛んです。そのため査定額も幅が広いですが、ボディカラーによっても査定額が変わっているのも特徴です。

買取状況が飽和になる前に、現在の価値を早めに確認しておく事もポイントです。

買取査定実績を踏まえたまとめ

これまで、2代目から4代目プリウスの年式・グレード別の概要や買取実績などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

トータルで見ると、人気のグレードやボディカラーに傾向がある事が分かりますし、多くのユーザーがいる一方で、売却するプリウスユーザーも多くいる事も分かりました。

他の車種と比較して、年式やグレードによっての査定額の変化が少ない事も特徴です。

さらに、地域によっても査定額に差がある事も査定実績に反映されています。

しかしながら、装備品によっても買取査定にも影響してきます。

プリウスの装備品としてはカーナビゲーションやサンルーフ、アルミホイールなどが挙げられますが、一般的な下取りや買取店では、装備品の査定に力を入れていないケースも多いです。

最大限の査定金額を引き出すにも最適なのが、これからご紹介する「一括車買取サイト」です!!

一般的な買取査定は、自分でお店に連絡して自分でお店に車を持ち込むなど、時間と手間が掛かり効率的とはいえません。

一括車買取サイトは、一度の連絡をするだけで複数の買取業者が自宅などに買取査定に来てくれます。

また、複数の買取業者に価格を競争させる事によって、高額査定を引き出す事も可能となります。

そんな効率的で高額査定が期待出来る一括車買取サイトを、幾つかご紹介します!!

筆者オススメの一括車買取サイトがこれ!!

短時間の入力で効率的・複数の買取業者による価格競争が特徴なのが、最近人気の一括車買取サイトです。

大手の買取業者はもちろん、その地域限定の買取業者から連絡を取る事が出来るのも特徴です。

地域限定の買取業者は、一般の買取相場よりも高額査定が出る事が多いケースもあります。

また、買取査定と聞いて思い浮かべるのが「交渉」「面倒な手続き」ですが、この一括車買取サイトを利用すれば、交渉や多くの書類を準備をするなどの手間も必要ありません。

さらに、一括車買取サイトを利用するのに「利用料金は一切かかりません!!」

苦手な交渉や面倒な手続き・効率的で高額査定が期待出来る、一括車買取サイトを利用しない手はありません。

買取査定初心者にオススメの「簡単車査定ガイド」

車査定と検索エンジンで検索すると、上位に登場するのが「簡単車査定ガイド」です。

車種や住所などの情報を入力するだけで、最大で10社の買取業者から査定を受ける事が出来ます。もちろん無料です。

テレビやラジオCMでよく見聞きする大手の買取業者を始め、入力した住所に近い地域限定の買取業者からも買取査定を受ける事も出来ます。

また、サイト内には自動車評論家の「車買取のポイント」が書かれたコラムや、簡単車査定ガイドを利用した方が選ぶ「人気の査定会社ランキング」もあるので、買取査定を依頼する前の準備としても最適です。

さらに、プリウスを始めとして買取査定を行う人気車種も掲載しています。プリウスと他車種との買取査定額の違いも参考にしてみると、プリウスの買取査定にも良い影響があります。

もちろん、簡単車査定ガイドに登場している買取業者は、掲載に関して厳しい審査を通過した優良買取業者のみなので、安心してプリウスの買取査定を依頼する事が出来ます。

買取業者の数も豊富で、査定も満足したとのユーザーの声が多いのが特徴です。一括車買取サイトを初めて利用する方にはオススメです。

リクルートが運営する「カーセンサー」も人気

求人や旅行サイトなど、多くのポータルサイトを運営している大手のリクルートが、買取査定を始め中古車販売状況・車に関するコラムなど、多くの情報を掲載している事でも有名なカーセンサーです。

実際にカーセンサーを利用したユーザーの体験談を掲載して、これからプリウスの買取査定を行う方の背中を押してくれるコンテンツも充実しています。

カーセンサーも、他の買取査定サイトと同じく、車種や住所、希望の査定先を入力するだけで申し込み完了です。

また、入力にかかる時間も約5分程度で、パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットからでも申し込み可能です。

さらに、プリウスを売却した後の車の購入にも役立つコンテンツも充実していますので、査定~売却~車の購入まで、一貫してあなたのカーライフをサポートしてくれます。

買取業者の数も豊富で、大手はもちろん地域の買取業者も登録しており、プリウスなどほぼ全ての車種の買取査定を行ってくれます。

プリウスの買取査定を行った後は知り合いに勧めてみてもいいでしょう。

リクルートが運営している安心感から、女性の利用者が多いのもカーセンサーの特徴です。

買取査定を行うとリクルートポイントがもらえるキャンペーンも不定期で開催しています。

コンテンツの充実もポイントの「ズバット車買取比較」

毎日プリウスを始め多くの車種の買取査定を行っているのが「ズバット車買取比較」です。

最大10社からの買取査定を受ける事が出来るほか、最新の中古車査定相場も確認する事が出来ます。

また、ズバット車買取比較を利用した方の体験談が豊富なので、自分と同じ年式やグレードのプリウスを売却した方の体験談は、売却前にとても参考になります。

さらに、地域毎の買取業者マップと口コミも掲載されているので、実際にプリウスを査定してもらう買取業者の評判をつかむ事が出来ます。

インターネット関連企業の株式会社LIGとのコラボレーション企画も好評で、カーライフに関わる楽しいネタは必見です。

車の売却だけではなく、乗り換えの疑問にも答えてくれるコンテンツも人気です。

充実したコンテンツの成果が出て、年々ズバット車買取比較を利用する方も増加しています。

実は筆者も以前、ズバット車買取比較を利用し高額査定を受けた経験があります。